世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

国際結婚のメリット・デメリットってなんだ!?

f:id:anbiri:20190307233531j:plain

 

国際結婚のメリットデメリットってなんだろう?

結婚はメリットデメリットで考えるものではないのですが、今回は「国際結婚」ということでメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

 

国際結婚のメリット・デメリットってなんだ!?ベトナム人女性と国際結婚した僕が感じたこと。メリット編

 

世界が広がる

外国人と結婚すると世界が広がります。

価値観、言葉、人間。特に今まで日本でしか暮らしたことのない人はいろんなカルチャーショックを受けるかもしれません。

しかし、それがおもしろくて「こんなことするんだ」「こんなことあるんだ」とつねにアハ体験です。

その国と深く関わることになるので、海外旅行では決して体験できないディープな体験をすることもできます。

これは日本人同士の結婚だとできない貴重な体験ですね。

 

 

日本にいながら海外料理を味わえる

外国人と結婚すると日本にいながら海外の料理を味わうことができます。

しかし、人によってはその国の料理が口に合わないってこともありますが・・・。

僕の奥さんは毎日ベトナム料理をつくってくれるのですが、おいしいです。特に揚げ春巻きや休日のお昼のフォーは絶品ですね。

日本食が恋しくなったら外食するか自分でつくりますよ。

 

 

他の国に知り合いが増える

外国人と結婚すると他の国に知り合いが増えます。

奥さんの家族や親せき、友達など。彼らはとても歓迎してくれます。日本人どうしであったらここまで歓迎はしてくれないでしょう。

僕が日本に帰るときはたくさんのおみやげをもたしてくれます。でかいスーツケースが2つもパンパンになるほどに!いやーありがたいことですね。

日本だけでなく第2の故郷ができます。

 

 

言語の幅が広がる

外国人と結婚すると自分の努力しだいで第2言語を習得できちゃいます。

パートナーに教えてもらって勉強します。

バイリンガルですよ。バイリンガル。なんだかかっこいいではありませんか!

かくいう僕はまだ習得途中です・・・。

奥さんの弟が英語を話せるので、とりあえず英語のほうがまだできるため、今は英語を重点的に勉強しています。あくまで理想ですが、ゆくゆくは英語とベトナム語ができたらいいですね。

奥さんのいとこも英語バリバリできるのですげーななんて思いました。

負けてられません。

 

 

比較的容易に移住できる

もう日本ダメだ、とか、違う国で暮らしてみたいと思ったらパートナーがいるので比較的容易に移住できます。

ビザとかいろいろ問題点はあるかと思いますが、単身で知り合いのいない国に渡るよりは移住しやすくなるでしょう。

 日本に飽きたら移住なんてありかも。

 

国際結婚のメリット・デメリットってなんだ!?ベトナム人女性と国際結婚した僕が感じたこと。デメリット編

 

価値観が違い過ぎる

育った環境が違うどころの話ではありません。

育った環境が違いすぎるんです!

と、いうわけで価値観が違うということで時々ケンカになります。これは日本人同士でもあるかと思いますが、外国人だともっとある。

例えばベトナム人は家族をえげつないほと大切にします。

彼女の感覚からすると日本人はとても冷たいのだとか。

僕からすると「そんなこと知らなーよ!」と思ってしまうわけで。価値観のすり合わせというものが難しいですね。

 

 

お金がかかる

日本人同士よりもとにかくお金はかかると思います。

相手の国に行く渡航費、お土産代、ビザ、結婚手続き費用など。

結構、お金はとんでいきます。

 

 

結婚の手続きが面倒

とにかく面倒。もう結婚やめようかっていうくらい面倒。

まずどうやって国際結婚すればいいのかネットで調べたり、行政書士に相談したり、市役所に電話したり・・・。

今度は書類を取り寄せて、翻訳したり、なんだり・・・。

とにかく面倒くさいです。

 

 

言葉の壁

言葉の壁が外国人だとどうしてつきまといます。

僕の奥さんは日本語ペラペラでラインも日本語でできちゃうので、そこまでコミュニケーションに苦労はしませんが、それでも細かいニュアンスを伝えたりするのは難しいですね。

問題は彼女の親や親せき。相手の国の言葉ができてしまえばそれほど問題はないのですが、できないとコミュニケーションがとれません。

僕はいつも通訳してもらわないとコミュニケーションができないので、その点は苦労します。

 

 

手続きなどほぼ自分がやらなければならない

どちらの国で生活するかにもよりますが、自分の国で生活するとなると書類の手続きなどはほぼ自分がやらなくてはなりません。

もちろん協力はしてくれますが、外国人なのでできることに限りがあります。

例えば僕の奥さんはひらがなカタカナは読めるのですが、漢字はほぼ読めません。なので、書類等は僕が読んで彼女に翻訳して伝えなければなりません。

 

 

最後に

国際結婚のメリット・デメリットをお伝えしました。

国際結婚はいろいろと苦労が多いかと思います。しかし、大切な人といっしょにいたいのならそんな苦労は乗り越えられるはず。

大切なのは後悔しないことです。

僕はきっと大変だろうと予測はできましたが、彼女のことが大好きでこの人といっしょにならなければ一生後悔すると思い、結婚を決意しました。

愛に国境も肌の色も関係ありません。

愛は国境も肌の色も越えます。

国際結婚をしようとしている人たちが、幸せな国際結婚ライフが送れることを切に願います。