世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

ニューヨークに行ったらここに行こう!ニューヨークのおすすめ観光地12選を紹介!

f:id:anbiri:20180916185518j:plain

 ニューヨークのおすすめ観光地をご紹介。まずは基本情報から!

 

ニューヨーク市(NYC)はアメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。

中心となるマンハッタン島のほか、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタッテン島の5つの行政区で構成されている。

さらにマンハッタンを大きく分けるとダウンタウン、ミッドタウン、アップタウン、ハーレム、ロウアー・マンハッタン、ブルックリンというエリアがあり、個性溢れる魅力的な街並みが広がっている。

 

正式国名:アメリカ合衆国

     (ニューヨーク州)

人口  :約850万人(2015年)

面積  :783.8㎢

時差  :-14時間

フライト:約13時間

チップ :あり

 

ロンドンと並ぶ世界トップクラスの世界都市!

政治、経済、文化、ファッション、エンターテインメントなど世界中に影響を与えている魅力たっぷりの街なのだ!

では基本情報はこのへんにして観光地の紹介をしていきましょう!

 

 

自由の女神

f:id:anbiri:20180916193230j:plain

 正式名称は「世界を照らす自由」(Liberty Enlightening the World)。

アメリカ独立100周年を記念して、フランス国民の募金によって贈られた女神像。1886年に完成。

20年かけて完成した像は重さ約110t、足先から松明までの高さは約46m、台座を加えると約93mにもなる。その大きさはまさに迫力満点!

1984年にはユネスコ世界遺産に登録されたアメリカのシンボルである。

 

 ニューヨークといったらコレ!というくらい有名な観光地ですよね。

ニューヨークに来たらまずは行ってみたいところ。

 ちなみに女神の自由を見るためにはリバティ島という島にフェリーでいかなくてはなりません。知らないと意外!と思われるかもしれませんね。

そんな自由の女神、外から眺めるだけでなく、なんと内部にも入れることができます。しかし、そのためには別途チケットが必要。もし内部も見てみたい!というなら事前予約をしておきましょう。

午後はとても混雑するのでなるべく早めに行くのがおすすめです!

 

POINT!

・リバティ島にある

・迫力満点!

・飲食店やお土産屋もある

 

感動 :★★★★★

楽しさ:★★★★

活気 :★★★★★

 

料金

$18.50

行き方

最寄りはSouth Ferry駅

チケット売り場でチケットを購入し、フェリーに乗船。リバティ島へ!

 

anbiri.hatenablog.com

 

ワールド・トレード・センター

f:id:anbiri:20180916204210j:plain

2001年9月1日、同時多発テロにより倒壊したワールド・トレード・センター。

2つのタワーが建っていた場所には慰霊碑が造られ、その一帯は9/11メモリアルと呼ばれている。

周辺には世界中からの旅行者が展望台を訪れるワン・ワールド・トレード・センターの他、メモリアル・プラザ、9/11メモリアル&ミュージアムなどがある。

 観光地スポットとして、また祈りの地としてアメリカのシンボルとなっている。

 

9・11の同時多発テロという悲劇が起こった場所。

しかし、今ではキレイな公園が造られ、新しいシンボルとなっているワン・ワールド・トレード・センターが建っています。上の写真にあるのはその公園にあるメモリアル・プラザという場所。写真でみると小さそうに見えますが、実際はかなり大きいです。

また、ここには9/11ミュージアムという記念館がありますので、ぜひ訪れてみてください。

平和、戦争、人間について深く考えさせられる観光地です。

 

POINT!

・平和について考えさせられる

・広く、キレイな公園

・多くの観光施設がある

 

感動 :★★★★
楽しさ:★★
活気 :★★★★

 

料金

・ワン・ワールド・オブザーバトリー $34

・9/11ミュージアム $24

行き方

World Trade Center駅から徒歩1分

Fulton St.駅から徒歩5分

Cortaland駅から徒歩3分

 

 

www.anbiri.com

 

 

エンパイア・ステート・ビル

f:id:anbiri:20180917000734j:plain

高さ443.2m、地上102階建ての高層ビルで2018年の現在、ワン・ワールド・トレード・センターに次いでニューヨークで2番目に高い。

マンハッタンの中心に建ち、86階と102階にある展望台からはマンハッタンを一望できる。86階と102階の展望スポットから360度広がる光景はまさに絶景!

 

エンパイア・ステート・ビルからの絶景は是非とも見ていただきたいです。

ちなみに写真にあげているのは86階からの夜景です。102階まで行くためには別途料金が必要。102階まで行かなくても十分キレイな光景が見られます。

展望台は柵はありますが、ガラス張りではないので直にマンハッタンを一望することができます。夜景はやはり人気なようで混雑します。それでも並ぶ価値はアリ!マンハッタンの美しい光景を堪能しましょう!

 

POINT!

・夜景がキレイ!

・360度の大パノラマ

 

感動 :★★★★★
楽しさ:★★★
活気 :★★★★

 

料金

$34 (102階まで別途$20)

 

行き方

HeraldSq駅から徒歩3分

8時~翌2時 休みなし

 

 

www.anbiri.com

 

 

タイムズ・スクエア

f:id:anbiri:20180918004105j:plain

 世界で有名な広場のひとつタイムズ・スクエア。

タイムズ・スクエアはブロードフェイと7th Ave.が交差する42~47Stあたりまでの三角形のエリアである。

周辺は多くのミュージカルを上演する劇場街でもあり、数々の映画の舞台となった場所でもあり、多くの人種が行き交う「世界の交差点」と言われることもあるニューヨークきっての名所。

 

とてつもないほど活気あふれる場所です。「ニューヨークでどこが一番よかった?」と聞かれたら「タイムズ・スクエア」と答えるでしょう。

本当にたくさんの人種であふれかえっており、とてもパワーを感じられる場所です。

特にオススメなのは夜!光輝くネオン街へと変貌し、夜遅くまで賑わいます。タイムズ・スクエアには「おもしろい人」「変わった人」がたくさんいるのでぜひ訪れていただきたいです。

 

POINT!

・人気の夜景スポット!

・パワーがある

・かなりの賑わい

 

感動 :★★★★★
楽しさ:★★★★★
活気 :★★★★★

 

料金

なし

 

行き方

 Times Sq-42 St駅から徒歩1分

 

 

www.anbiri.com

 

 

ブロードウェイ(ミュージカル)

f:id:anbiri:20180918011139j:plain

世界最高峰のエンタメスポットであるブロードウェイ。

42~53丁目にかけて劇場が集中。ライオン・キング、アラジン、シカゴ、オペラ座の怪人、など迫力の歌とダンスが楽しめる。

 

ニューヨークといったらブロードウェイは有名ですね。僕はライオン・キングを見ました。英語が分からなくても雰囲気だけで十分楽しめます!が・・・アメリカンジョークが分かりません。周りは笑っていますが、自分だけ分からず、なんて状況があります。

それでも迫力の歌とダンスは見る価値あり!チケットは事前予約しておくのがオススメです。僕はあっとニューヨークで予約しました。

at-newyork.com

 

POINT!

・迫力の歌とダンス

・英語が分からなくても楽しめる

・最高のエンタメスポット!

 

感動 :★★★★
楽しさ:★★★★★
活気 :★★★★

 

料金

$99~280

※席や劇場によって異なる

 

行き方

Times Sq駅周辺

※見たいミュージカルによって劇場が異なる

 

 

www.anbiri.com

 

 

ブルックリン・ブリッジ

f:id:anbiri:20180919010721j:plain

ロウアー・マンハッタンとブルックリンのダンボを結ぶ全長約2kmの橋で数々の映画に登場し、ニューヨークの代表的な名所になっている。

1883年に完成。世界初の鋼鉄のワイヤーを使った吊橋で、そのワイヤーが描く幾何学的な美しさから「スティールハープ」とも呼ばれている。橋の上からはマンハッタンの景色を眺めることができる。

 

全長約2kmという巨大な橋でワイヤーを吊るした橋は圧巻。その大きさ故、端から端まで歩き渡るのに30分以上はかかります。そのため結構、疲れる・・・。

ですが、橋からのマンハッタンの眺めは最高です!そして渡り終わったあとはとても充実感が!昼に行くのもいいですが、夜景もキレイなので陽が沈むころに行くのもいいでしょう。

 

POINT!

・橋からの景色が最高!

・夜景がキレイ

・とにかく長い

 

感動 :★★★★

楽しさ:★★★

活気 :★★★

 

料金

無料

 

行き方

マンハッタン側から→Brooklyn Bridge City Hall駅から徒歩1分

ブルックリン側から→High St駅から徒歩5分

 

 

www.anbiri.com

 

メトロポリタン美術館

f:id:anbiri:20180919235134j:plain

「MET」の愛称で親しまれている、世界最大級の美術館。

アメリカの独立記念日を祝うためにパリで開かれた晩餐会で提案されたのが始まり。そのコレクションは300万点を超え、時代やテーマに別れた16の展示エリアで鑑賞ができる。

 

世界最大級というだけあって館内は広大で展示品はものすごい数です。本当にさらさらっと見ていったとしても3時間はかかります。じっくり見ていたら3日はかかってしまうのではないでしょうか。

多種多様な展示品があるので自分のお気に入りを見つけるのもいいでしょう。僕のおすすめはアフリカと武器・甲冑です!

 

POINT!

・とにかく広い

・とにかく多い

・歩き疲れる・・・

 

感動 :★★★★

楽しさ:★★★

活気 :★★★

 

料金

$25

 

行き方

86 St 駅から徒歩8分

10時~17時30分(金・土は~21時) 休みなし

 

www.anbiri.com

 

 

アメリカ自然史博物館

f:id:anbiri:20180921000719j:plain

1869年に設立された世界最大級の博物館。太陽系の歴史や地球の生態、人類の進化、動物、恐竜と多岐にわたって収集された標本や資料は3200万点を超えている。

テーマごとにそれぞれ趣向を凝らした形で展示されており、映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなった。

 

メトロポリタン美術館とならびこちらも世界最大級となっています。

そのためとにかく広い。そして展示品もものすごい数なのでさらっとまわったとしても3時間はかかります。自分の興味あるエリアはじっくりと見てそうでないエリアはさらっと見たほうがいいかもしれません。とにかくいろいろな展示品があるのでおもしろいですよ。

 

POINT!

・とにかく広い

・とにかく多い

・歩き疲れる・・・

 

感動 :★★★

楽しさ:★★★★

活気 :★★★

 

料金

$22

 

行き方

81 St-Museum of Natural History駅から徒歩5分

10時~17時45分 休みなし

 

 

www.anbiri.com

 

 

セントラル・パーク

f:id:anbiri:20180921003618j:plain

 19世紀半ばから約20年もの歳月をかけて造園された、マンハッタンのほぼ中心に位置する広大な都市公園。その大きさは南北に約4km、東西約800mに広がっている。ニューヨーク市民の憩いの場であり、広々とした芝生の広場や湖、沼、散策道などが配されている。ジョギングやピクニック、サイクリングなどを楽しむニューヨーカーたちが集う。 

 

とにかく広い公園です。園内ではいろいろな人がいます。ストリートパフォーマー、芝生に寝ころんで読書をする人、いちゃつくカップル、ボートに乗る人、サイクリングする人、馬車に乗る人、いろいろいます。ゆっくりお散歩でもして癒されましょう。 

 

POINT!

・とにかく広い

・憩いの広場

 

感動 :★★

楽しさ:★★★★

活気 :★★★

料金

無料

 

行き方

59 St Colmbus Circle 駅 すぐ

5 Av/59 St 駅 すぐ

 

 

www.anbiri.com

 

 

ハイライン

 f:id:anbiri:20180921010549j:plain

1930~1980年代まで貨物列車専用の鉄道路線として使われていた高架線を再開発した公園。地上約9m、ビル3階ほどの高さに位置しており、空中散歩をしているような感じになれる。セントラル・パーク同様に憩いの広場である。

 

セントラル・パークより規模は小さいものの憩いの広場となっています。

歩く場所によって見える景色は全く違うものになってくるので、ゆっくり散歩していろいろな景色を楽しんでみましょう。様々な発見があるはずです。

 

POINT!

・憩いの広場

・空中散歩

・元高架線

 

感動 :★★★

楽しさ:★★★

活気 :★★

 

料金

無料

 

行き方

23 St駅から徒歩13分

 

 

www.anbiri.com

 

 

グランド・セントラル駅

f:id:anbiri:20180921231132j:plain

 マンハッタンと郊外を結ぶ長距離列車が発着するターミナル駅。

2500個の電球で描いた星座のアーチ型天井は見ておきたい。駅構内には人気レストランやカフェ、ショップなどがあり、エンターテイメント性も含んだ駅である。

 

かなり大きい駅です。というか、ここ駅か?っていうくらい「駅」という雰囲気を感じない駅になっています。雰囲気はまるで美術館のよう。駅構内はとてもキレイですし、天井には星座が描かれています。

なんだかリッチな気分になった感じになりますよ。

 

POINT!

・とても広い駅

・星座が描かれた天井

 

感動 :★★★★

楽しさ:★★★

活気 :★★★

 

料金

無料

 

行き方

Grand Central 42 St駅直結

 

 

www.anbiri.com

 

 

5番街

 f:id:anbiri:20180921233904j:plain

高級ブランドからカジュアルブランドまでが並ぶ一大ショッピングストリート。

ルイ・ヴィトン、プラダ、グッチ、ティファニー、カルティエ、などまさに世界中の人々を魅了する買い物ストリートである。また、日本ではお馴染みのユニクロやGAPといったカジュアルブランドもある。

 

高級店が立ち並ぶセレブストリート。しかし、見どころはそれだけではありません。

トランプ・タワー、アトラス像、セント・パトリック大聖堂なども5番街にあります。お買い物だけでなく、そういった建物を見ながら歩くのもおもしろいですよ。特にセント・パトリック大聖堂は圧巻です。

 

POINT!

・高級ブランドが立ち並ぶ

・お店以外にも見どころスポットが!

 

感動 :★★★

楽しさ:★★★

活気 :★★★

 

料金

無料

 

行き方

5 Av/53 St駅から徒歩すぐ

 

 

www.anbiri.com

 

 

最後に

いかかでしょうか。行ってみたい!という観光地はありましたか?

ニューヨークならどこに行っても楽しめます!本当に魅力的な観光地ばかり。

ぜひ一度は世界屈指のエンタメ都市にどっぷりつかって楽しんでみましょう。

あなたの「人生観」が変わるかもしれませんよ!

 

ニューヨーク関連記事

 

www.anbiri.com

 

 

www.anbiri.com