世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

ニューヨーク旅行の注意点(治安)と感想をまとめてみた。

 f:id:anbiri:20180828201830j:plain

 

 ニューヨーク旅行の注意点と感想をまとめてみました。


ニューヨークへ一人旅に行った時に感じた注意点(治安)と感想を紹介。
初めてニューヨークへ行くかた、ニューヨークに行ってみたいというかた、ニューヨークに興味があるかた、参考になれば幸いです。

 

注意点は?治安は?

ニューヨークについてどんな印象をお持ちでしょうか?

治安悪そう・・・ちょっと怖いかも・・・撃たれるんじゃ・・・

 正直、言いますと、そんなことはありません。ニューヨークは活気があっていい街です。治安が悪いということも危険ということもありません。

もちろん100%ということはありませんが。

 僕は夜の11時過ぎ一人で歩いていましたが、身の危険を感じることはありませんでした。

犯罪に巻き込まれたなんてこともありませんし、滞在中に事件が起こったということもありません。昼は観光客やビジネスマンなどでいっぱいです。

地下鉄は日本よりちょっと薄暗いですが、危険ということはありません。ニューヨーク市民の足ですから、日本の地下鉄と同じ感じです。

 ニューヨークは深夜でも結構、人が歩いていますし、お店も営業しています。

「眠らない街」と言われていますが、本当にそうだと思います。

なので、ニューヨークの治安をそれほど心配することはありません。

「夜はパーティーピーポー」ぐらいのウキウキした気持ちでいいかと思います。

とても楽しい街ですよ!

 ただし、油断は禁物。

ハメを外し過ぎないようにしましょう。

あくまでも外国、アメリカにいるということを忘れずに!

 

 ドライバーさんに聞いたニューヨーク旅行の注意点

ここでは送迎に来ていただいたドライバーさんが話していた注意点を3つ紹介します。

 まずニューヨークではスリやひったくりはほとんどないそうで、それらについて心配する必要はないそうです。

 

一つ目の注意点は路上で配っている無料のCDだそうです。

日本でポケットティッシュを配っている感じで無料と言ってCDを配っています。(僕は実際、目撃しました)

そのCDを受け取ってしまうとなんだかんだ理由をつけてお金を巻き上げるらしいです。また、きさくに話しかけてCDなどを渡してきたりする人がいるらしいので、注意せよ!とのこと。

受け取らないほうが無難ですね。

 

2つ目の注意点は写真撮影。

タイムズスクエアではコスプレしている人が結構います。バットマンやら自由の女神やら全裸に近い女性やら。

その人達と一緒に記念写真を撮るとお金をとってくるので注意が必用らしいです。

もし記念撮影しようとするなら無料だと思わないほうがいいですね。

 

3つ目は三輪車と馬車のぼったくり。

セントラルパークでは馬車や三輪車がとまっており、声をかけたりしてきます。

三輪車は歩いてても声をかけてきます。

それに乗るとぼったくられることがあるそうです。

観光の記念に乗るのはいいと思いますが、しっかり値段の交渉はしたほうがいいようですね。

でないと、思わぬ出費が出てしまうかも。

 

ニューヨークの感想

ニューヨークを一言で表すなら大都会!

東京が田舎に思えてしまうほどの大都会だと感じました。

建物は大きく高く、夜は煌々と輝き、道路は広い。多くの人種が街を闊歩し、とても賑やか。全てがビッグ!

そんな規格外のパワーを感じられる街でした。ニューヨークは。

 

でも、それだけじゃない。

 

ストリートでダンスのパフォーマンスをしている人がいたり、タイムズスクエアでは身体を銀色に塗りたくったわけのわからない男がいたり、ほぼ全裸のレディたちが観光客と紀念撮影してたり・・・

 

「なんじゃそりゃ!?」みたいな日本ではなかなか見られない光景を見ることができ、驚きもたくさんありました。

 

その一方で貧富の差というのも目の当たりにしました。

やはりニューヨークでもホームレスはいて、道路の端に座って「お金をめぐんでください」みたいな看板をたてて空き瓶をひとつ置いていました。

「貧富の差はどこの国でもあるんだ」と少し悲しい気持ちにもなりました。

 

それでも、ニューヨークは活気があっておもしろく、魅力あふれる街です。

街は碁盤の目のようになっており、自分の位置感覚がつかみやすいので迷子になることもないかと思います。

 

家族でも一人旅でも十分楽しめるニューヨーク。

ぜひ一度は旅行して世界最先端のパワーあふれる街を堪能してみてください!