世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

ニューヨーク一人旅②~自由の女神➡ワン・ワールド・トレード・センター➡メモリアル・プラザ➡9/11メモリアル&ミュージアム~

やはり時差で体内リズムが狂ったのか、朝6時に起床。

それからはベッドの上でスマホいじくって出かける準備をします。

今日、まず目指すのは自由の女神
自由の女神はSouth ferry駅が最寄りなのでそこに行きます。

朝のニューヨーク。

f:id:anbiri:20180817001647j:plain
f:id:anbiri:20180817002041j:plain

ニューヨークの地下鉄(Subway)に乗ってみます!
Googleマップの出番。

目的地のSouth ferry駅は南にあるので、Downtownです。ちなみに北に行くときはUptownです。

目的地の行き先もしっかり確認。
お気づきでしょうか。写真はUptownになっています。僕は間違えていたことに気づき反対側のDowntown方面に行きました笑

こういったミスには注意ですね。

f:id:anbiri:20180817023727j:plain

で、Downtown方面に行ってチケットを購入。

初めてなので切符買うのにあたふたしましたが、なんとかゲット。

f:id:anbiri:20180818080929j:plain

券売機の画面にタッチし、Start➡English➡Single ride➡Cashで3ドルつっこんどけば大丈夫でした。

ニューヨークの地下鉄はどこ行っても一律3ドルで行けてしまうようです。

f:id:anbiri:20180817055615j:plain

①というのは1番線という意味のマークです。

で、出てきたカードっぽいのを磁気の部分を下にして、スライドさせればOK!

バーの横です。

OKの表示が出たらバーを押して入ります。

スライドした1回のみのカードは捨ててしまっても大丈夫です。日本のように出るときにも必要ということはありません。ただバーを押してまわすだけ。

f:id:anbiri:20180818213218j:plain

ニューヨークの地下鉄は日本と比べて薄暗く、薄汚いかなと思いました。

anbiri.hatenablog.com


地下鉄に揺られること約20分。
South ferry駅に着きました!

が、自由の女神のチケット売り場が分からず・・・
そんなときは必殺技の「観光客っぽい人についていく」です!

f:id:anbiri:20180817060613j:plain
f:id:anbiri:20180817060817j:plain
f:id:anbiri:20180817061446j:plain

必殺技のおかげで無事チケット売り場にたどりつき、チケットをゲット!

f:id:anbiri:20180817061640j:plain

まずは空港と同じような厳重なセキュリティチェックを受けます。
それが終わるとフェリー乗り場にいき、5分か10分くらい待つと出航します!

いざリバティ島へ!

f:id:anbiri:20180817062324j:plain
f:id:anbiri:20180817062607j:plain

ニューヨークが離れていき・・・

f:id:anbiri:20180817123723j:plain

だんだんと自由の女神が近づいてきます。

f:id:anbiri:20180817135758j:plain
f:id:anbiri:20180817064030j:plain

フェリーに揺られ約15分。
リバティ島に上陸。

f:id:anbiri:20180817123301j:plain

そして、ついに自由の女神とご対面!

f:id:anbiri:20180817123939j:plain

やっぱり本物は圧倒的な存在感がありますね。
しばらく自由の女神をぼーっと眺めます。

それから、gift shopに寄ってからの少し早めの昼食にします。
朝から何も食べてなかったので。

リバティ島内にあるカフェでハンバーガーをオーダー。

その名もビーストバーガー!

f:id:anbiri:20180817125010j:plain

アメリカンサイズなので、少し時間がかかりながらも完食。ハンバーガー1個だけなのに結構腹きつい・・・

再びフェリーに乗り、リバティ島をあとにします。
サヨナラ!自由の女神

f:id:anbiri:20180817125429j:plain

戻ってきたらチケット売り場にかなりの列ができていました。もし行かれるなら午前中にいったほうがいいかもしれません。僕はほぼ並ばずに買えたので。

ニューヨークに上陸したら、今度はワン・ワールド・トレード・センターに向かいます。

というのも、フェリー乗り場からワン・ワールド・トレード・センターが見えたからです。

実際調べてみると、徒歩10分ほど。
なので、歩いて行きます。

歩いていくと、まず始めに出会ったのはメモリアル・プラザです。

f:id:anbiri:20180817130302j:plain
f:id:anbiri:20180817130428j:plain
f:id:anbiri:20180817130612j:plain

まわりは滝のように水が流れており、9・11の犠牲者のかたの名前が彫られた石碑で囲まれています。

サウス・プールとノースプール2つあります。

ご冥福をお祈りし、世界の平和を願うばかりです。

9・11の悲劇を乗り越え、新しいシンボルとなったワン・ワールド・トレードセンターがそびえ立ちます。高さ約541mは全米ナンバー1なんだそう。

f:id:anbiri:20180817131438j:plain

が、中には入らず、9/11メモリアル&ミュージアムに行くことに。

外に出ていた自動券売機で26ドル払ってチケットを購入。厳重なセキュリティチェックを行い中に入ります。

館内では、9・11の遺構や犠牲者のかたの遺品、9・11の時の様子などが展示されていました。

f:id:anbiri:20180817132148j:plain
f:id:anbiri:20180817132241j:plain
f:id:anbiri:20180817132443j:plain
f:id:anbiri:20180817132603j:plain

ここでは犠牲者のかたの写真も展示されていたのですが、これだけの人達が亡くなったのかと胸を締め付けられる思いでした。この人達にもそれぞれの人生があったんだなあと。

と、同時に人間って本当にいつ死ぬかわからないと思いました。犠牲者のかたもまさかテロにあって死ぬなんて思ってもいなかったことだろうと思います。

いつもとなんら変わらず、家族に行ってきますと言って家を出ていたのかもしれません。

なるべく後悔をしないよう1日1日を大切に生きていきたいものですね。

くさい言い方かもしれませんが、生きていることに感謝するべきなのかもしれません。

その9/11メモリアル&ミュージアムの反対側にあったのがこれ。

f:id:anbiri:20180817134056j:plain

これはワールド・トレード・センター・トランスポーテーション・ハブといものらしいです。

この一帯はさらに工事が進んでおり、新しいビルが立つようですね。

というわけで、後半に続きます。


anbiri.hatenablog.com