世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

海外一人旅の魅力を伝えたい。

海外で1人は不安?海外で1人は寂しい?No,No,そんなことないって。

f:id:anbiri:20180708184654j:plain

海外一人旅をしてみたいけど、なんだかんだで行ってない。

それはもったいないことだと思います。

誰かと行く旅行も楽しいけど、一人旅もたくさんの魅力があっておもしろい。

今回は海外一人旅の魅力とメリットについて伝えていきます。

 

1.刺激がある

まず海外には刺激があります。

日本にはない景色、店、食べ物、飲み物、人、ルール、価値観、お金、文化、歴史、文字、言語。それらは刺激を与えてくれます。まさにエキサイティング。

例えば、チップの風習があったり、公衆トイレに料金を払ったり。

日本では当然であったことが、海外では当然でないことが多々あるのです。

その違いこそがおもしろい。

新しいものを見って、知って、体験して、自分の世界を広げることはきっとプラスになるはず。

様々な価値観を認めて、世界を思う存分楽しみましょう!

 

2.どこまでも自由

1人だから自由です。どこまでも自由。

相手に気を遣うことも合わせることもないのです。

例えば、あなたがもっとゆっくり見物したいというのに、いっしょに来た人がさっさと次行こうと言っても、それに合わせることもない。

もっと遊びたいのに、いっしょに来た人が疲れたからホテルに帰ろうと言ってもそれに合わせることもない。

何食べる?どこ行く?どれくらいいる?何時に帰る?何時に寝る?何時に起きる?

全てあなたが決めていいのです。自分のペースでいられることが一人旅の魅力でもあるのです。

 

3.思考力がつく

2でも述べましたが、何をするにも自由ということは自分で考えて決めていかなくてはなりません。旅の計画は自分でつくるのです。代わりにつくる人はいません。

行きたい場所が決まったら、そこまでどうやって行くか?どうすれば行けるか?を考える。

外国なのでもちろん電車の乗り方なんて日本とは違うわけです。

文字も言葉だって違う。どうやればいいんだ?と考えてみる。

そうやって思考力が身につくわけです。

どうやったら行きたいところを効率よくまわれるか?それらを考えて旅の計画を練るのも一人旅の醍醐味ですね。

 

4.行動力がつく

1人で海外に行くこと自体、もう行動力はついてますね。

しかし、現地にいってからはもっとつく。

なぜなら、ホテルにこもってなどいられないからです。せっかく高いお金を出して行ったのだからどんどん観光名所をまわってみましょう。

日本とは違う電車にも思い切って乗ってみる。

海外のレストランにお思い切って入ってみる。

分からないことがあれば、現地の人に聞いてみたり。

そうやって行動力がついていくわけです。

 

5.精神的にタフになる

右も左も分からない外国でぽつんと一人。頼れる人は誰もいない。

頼れるのは自分だけ。精神力鍛えられますよね。

国内旅行なら日本人に日本語で伝えればいいわけですから、特に不安なことはない。

安心感があります。いっしょに旅行している人がいれば、その人がコミュニケーションとってくれるかもしれない。しかし、海外一人旅ではそうはいかない。

自分で勇気を振り絞って、現地の人に身振り手振りを使ってなんとか伝えるわけです。(その国の言葉が分かればべつですが)

海外一人旅は自分の精神力をアップさせてくれます。

 

6.出会いがある

旅に出かけると様々な出会いがあります。

それは日本にいたら決して出会うことのなかった人達です。

一人旅に来ていた日本人と出会うことだってあります。

世界にはおもしろい人たちがたくさんいる。こんな生活をしているんだという人たちだっている。旅は出会い。めぐり逢い。

世界に出ておもしろい人たちと出会いましょう!

 

まとめ

死ぬときに多くの人が後悔することがあるそうです。

それは冒険しなかったこと。

海外一人旅は冒険です。

迷っているなら思い切って行ってみませんか?

怖いのは最初だけ。行けばなんとかなります。

そして帰国したあとは大きな充実感を得られるでしょう。

さっさと予約してお金を払っちゃいましょう!

何よりも一歩を踏み出すことが大事。行けばなんとかなる。

世界を冒険して自分の人生のページを厚くしてみましょう。