世界をかけめぐる。

旅行記を中心に旅や本に関することをつづっています。

台湾~一人旅④~

台湾ラスト日です。

2泊3日の台湾一人旅もフィナーレを迎えます。

10時20分には帰りの迎えが来てしまうので、台北駅から近くの観光地に行くことにしました。

昨日と同じくホテルのバイキングで朝食をとり、8時にはホテルを出ることにします。

向かうは國父記念館!

台北駅から10分くらいです。



着きました!

國父記念館です!

f:id:anbiri:20180113161508j:plain

中に入ると銅像がたっていました。
孫文の若かりしころでしょうかね。

f:id:anbiri:20180113162154j:plain

f:id:anbiri:20180113162402j:plain

さらに進んでいくと國父記念館の正面が見えます。

f:id:anbiri:20180113162705j:plain

f:id:anbiri:20180113173359j:plain

花がきれいですね。

國父記念館からは台北101が見えました。

f:id:anbiri:20180113173540j:plain

國父記念館の中に入っていきます。
中には・・・

f:id:anbiri:20180113165513j:plain

孫文がいました!
写真だとわかりづらいですが、けっこうデカイです。

で、ちょうど9時になった時です。
なにやら足音が聞こえてくる、と思ったら・・・

始まりました!

衛兵交替式です。

f:id:anbiri:20180113165843j:plain

f:id:anbiri:20180119190116j:plain

一糸乱れぬ行進とパフォーマンスにはお見事の一言。
素晴らしかったです。

f:id:anbiri:20180113180039j:plain

この衛兵はここに立ってからまったく微動だにしません。
時間がくるまでここにたったままなのでしょう。
すごいですね。すさまじい忍耐力。
僕には絶対無理ですね。

そのあと中にあった孫文の記念品がある場所へ。

f:id:anbiri:20180113175943j:plain

孫文です。

衛兵交替式も見られたし満足。
というわけで、國父記念館をあとにします。


あとはホテルにもどると、ベンツがお迎えにきて空港まで送っていただきました。

f:id:anbiri:20180113173236j:plain

f:id:anbiri:20180113173304j:plain


さよなら台湾!
ありがとう台湾!

充実した2泊3日が過ごせました。

最後に台湾旅行のまとめについて書きたいとおもいます。






anbiri.hatenablog.com